毛穴の目立つ場所

毛穴の目立つ場所からケアしていきたいですよね

仕事をしていても生活の中でも他人の容姿で気になりやすい部位に毛穴があります。この毛穴をどうするか。どの部分の毛穴が目立ちやすいのかということを気にしている人もいるでしょうから、毛穴が目立ちやすい場所というものをいくつかお知らせしておきますね。

 

まず、毛穴が目立つ位置というのは年代によって微妙に異なっていて、いわゆるTゾーン周りの毛穴が目立ちやすいのは思春期から20代の初めのころだといわれています。これは主に皮脂の分泌過剰によるものが多く毛穴の目立ちと同様にニキビにも同時に悩むことが多いようです。

 

続いて30代がちかづいてくると、鼻周辺の毛穴の開きが増えてきます。この鼻周辺の毛穴の開きは、特に黒ずみになりやすく他の部位よりも目立ちやすいという特徴があります。

 

そして40代・50代とものなると、口周りの毛穴が目立ちやすくなると言われていて、この年代になると、フェイスラインから顔全体の毛穴ケアというものが必要になると言われています。上記を見てもわかるように毛穴の開き等の目立ちというのは年代によって変化していきますから、きちんとケアするようにしておいてくださいね。

肌質によっても目立ちやすい人もいます

他の人に比べて毛穴がひらいているんじゃないか。毛穴の黒ずみがきになっている。このように考えたことがある人もおおいでしょう。この毛穴の問題について、毛穴が目立ちやすい肌質というものがあるそうですから紹介しておきます。

 

まず、毛穴が開きやすい肌質として脂性肌があります。このタイプの肌質の人ですと、普通の人よりも肌から分泌される皮脂の量が多いため、毛穴に皮脂等がつまりやすいということがいわれています。脂性肌の人はしっかり肌をあたためてから洗顔をするようにと指導されているのはこれを原因としています。

 

そしてもう一つの毛穴が目立ちやすい肌質として混合肌が紹介されています。一方で乾燥肌といわれている人は、上記の脂性肌や混合肌と比べて皮脂の分泌自体が少ないので毛穴が目立ちにくいということがいわれています。

 

上記の点をみて感が良い人になるとニキビとの関係性というのも気付くかと思います。皮脂の分泌量はニキビができやすい。できにくいにも影響していますから、脂性肌と混合肌はニキビもできやすいということがいえます。毛穴が目立ちやすい肌質だというかたは、少ししっかりした対策にchallengeしてみてください。

 

毛穴ケアのおすすめクレンジング


このページの先頭へ戻る