肌のキメを細かくする方法

肌のキメを細かくする方法

肌のキメを細かくする方法でおすすめなのは、クレンジングをきちんとして、化粧水、乳液、クリームでしっかり保湿をすることです。肌のキメが荒い人は、水分量が減少しているので、肌の水分量をアップさせてやる必要があります。洗顔はぬるま湯で行い、最後に水で引締めるようにします。時間はかかるかもしれませんが、米のとぎ汁で洗顔するとよく、肌がキメ細かくなります。そして化粧水は手で温めてからつけます。そうすると肌に浸透しやすくなります。肌のキメを細かくしたいなら、色んな美容液やクリームは使わないことです。色んな美容液を使うと肌の調子がかえって悪くなる可能性があります。但し、美容液の種類はその時の肌の調子で変えてもかまいません。肌のキメを細かくするには、1年中の紫外線対策が必須です。冬場でも必ず紫外線対策はすることです。キメを整えるには、保湿だけでなく、紫外線を防ぐことや生活習慣を整えることが大事です。肌をキメ細かくしたいなら、内部からうるおいを与えることも忘れてはいけません。水を多めに摂取するようにし、水分不足にならないようにします。

肌のキメを整える食べ物

肌のキメを整える食べ物があります。肌のキメは、食事も関与しています。化粧品など外部からの影響で、肌のキメが荒れることが多いのですが、内からのケアも大事です。たとえば、普段から肉や油っぽいものばかり食べていたり、甘いものやインスタント食品ばかり食べていると、肌荒れを起こしやすくなります。そうした食生活をしていると、毛穴に皮脂が溜まりやすくなり、ニキビができやすくなって、肌のキメが荒れてしまいます。肌のキメを整える食べ物に、ヨーグルトがあります。ヨーグルトは、腸内環境を良くする働きがあるので、整腸作用により、肌のキメを整えてくれます。肌のキメを整えるには、ビタミンCが必須なので、野菜やフルーツを積極的に摂ることです。野菜やフルーツにはビタミンCがたっぷり入っているので、肌のターンオーバーを促進してくれます。シミやシワを防いでくれ、キメが荒い肌をキメ細やかな肌へと整えてくれます。大豆食品も肌のキメを整えてくれるので、毎日の食生活に、豆腐や乳製品を取り入れましょう。体の内側からしっかり肌の良い食品を摂ることは、肌のキメを整えるのに欠かせません。

肌のキメを戻すことって可能なの?

肌のキメを戻すことって可能なのでしょうか。もちろん可能です。努力次第で、肌のキメを取り戻すとは十分に可能です。肌のキメを戻すには、きちんとした正しいお手入れが大事です。地道に正しく手入れしていけば、少しずつ改善していきます。皮膚細胞は新陳代謝によって生まれ変わります。肌はターンオーバーというサイクルを繰り返していて、正常なら28日の周期で動いています。老化角質を排出することで、角質細胞は正常な厚みに戻ってきます。肌のキメを戻すには、角質培養が必須で、そのためには不必要な汚れ落としを極力しないことが大事です。ゴシゴシ洗いは厳禁で、クレンジングと洗顔は注意が必要です。肌のキメを戻したいなら、クレンジングは優しくし、できるだけ短時間で済ますことです。1分以内に終わらせるようにします。そして洗顔する時は泡立てて優しく行うようにし、同じく短時間で終了させます。肌が荒れている時は、拭き取り化粧水やスクラブはしないように注意し、美容液やパックもお休みします。肌のキメを戻すには、乳液やクリームは当面は避けるようにし、ワセリン等を塗って終了します。あとは睡眠と食事に気を付け、自身の自然治癒力で整うのを待つことです。

 

毛穴ケアのおすすめクレンジング


このページの先頭へ戻る